香港に拠点を置くGenesis Blockが取引を停止、その理由は

coinspeaker
Coinspeaker

Genesis Blockは、一年中サービスを縮小していたかもしれませんが、先日のFTXのクラッシュにより、現在は取引を停止しています。

香港の大手暗号通貨取引所Genesis Blockは、取引を停止したと報じられています。金曜日のロイターのレポートによると、この決定は、クリプト業界を巻き込み続けているFTXの崩壊と流動性の問題のより広い影響を反映しています。

ジェネシスブロックは流動性の一部を取り戻すことを目指す

Genesis Blockにとって、FTXの事件はラクダの背中を折る藁のようなものでした。特に、他の多くのクリプト企業と同じように、1年間の低迷に耐えなければならなかったからです。しかし、どうやらFTXの崩壊は、Genesis Blockにとってあまりに大きいことが判明している。顧客に送ったとされるメールによると、12月10日に店頭取引(OTC)ポータルを閉鎖するとのことだ。

一方、取引停止の決定について、同社のWincent Hung CEOは、この動きは予防的なものに過ぎないと主張している。同氏はその一部を次のように述べている。

次にどのカウンターパーティが破綻するかわからないので、むしろ流動性を回復するためにすべてのポジションを決済するため、取引を停止した。

しかし、今のところ、同社のウェブサイトは運営を続けており、店頭取引に関心のある顧客にはヘルプデスクが利用可能なままだ。電子メールでは、顧客に対して、残っている資金をすべて引き出すように示唆しているにもかかわらず、である。また、同社はもう新規の顧客を受け入れていないことにも注意が必要だ。

ジェネシス・ブロック社の業務に詳しい関係者によると、同社は今年初めからサービスを停止し始めたという。実際、FTXが最終的に破綻する前に、同社はFTXとの関係を断ち切ったと伝えられている。

影響を受けた暗号化企業のリストが増加中

FTXがクラッシュする前に、直接または間接的にFTXにさらされていた企業のリストが増えつつあることは言及に値します。Genesis Blockと同様に、機関投資家向けクリプトサービスプロバイダーのGenesisも、FTXのクラッシュの影響を受けました。同社は、今は亡き取引所に約1億7500万ドルを保有しています。

Huobi Globalは、FTXに資金を奪われたもう一つのトップクラスの暗号会社です。同社によると、約1810万ドル相当の預金を保有しており、そのうち約1320万ドルは顧客のものだという。

どう見ても、FTXの落ち込みの全容はまだ分かっておらず、時間が経つにつれて展開し続けるだろう。

本記事は下記出典元の許諾の上、翻訳版記事を掲載しております。

source

ログイン

Googleでログイン Facebookでログイン Twitterでログイン
または
パスワードをお忘れの方はこちら

アカウントをお持ちでない方は新規登録

新規登録

Googleで新規登録 Facebookで新規登録 Twitterで新規登録
または

すでにアカウントをお持ちの方はログイン