META BANK利用規約

「META BANK利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、オープンアソシエイツ株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「META BANK」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本規約において、「ユーザー」とは、本サービスの利用者をいい、会員登録を行ったユーザーは会員登録を行った時点から、本規約及びプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

第1条 (適用の範囲)
本規約は、当社が運営する本サービスにおいてユーザーに対して提供するコンテンツ及びこれに付帯するサービスに適用されるものとします。

第2条 (本サービスの利用)
1. 本サービスは、本規約のほか、適用される法令等を遵守している者に限り、利用することができるものとします。未成年の方は、保護者(法定代理人)から本サービスを利用する許可を得ていることを表明し、保証したものとみなします。
2. ユーザーは当社の定める方法により本サービスのアカウントを作成し、会員登録する事で、本サービスを利用することができるようになります。ユーザーは、会員登録時、当社が要求するユーザー自身に関する情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を登録しなければなりません。
3. 当社は、ユーザー情報の無登録その他当社が必要と判断する条件を満たしていないユーザーに対しては、会員登録を認めないことがあります。
4. ユーザーは、自己のユーザーIDとパスワードを用いて本サイトにログインすることにより、本サービスを利用することができます。
5. ユーザーは、当社に対してパソコン等の画面上で本規約に「同意する」旨のボタンをクリックする等により電子的に同意を表明することにより、本規約の全ての条項に同意したものとみなされ、本規約に拘束されます。従業員等の個人が、ユーザーとなる法人その他の団体のために当該行為を行う場合には、当該個人は、当該ユーザーを代理して本規約に同意する権限を有することを当社に対して保証するものとします。
6. ユーザーは本サービスに会員登録するにあたり、以下の点を遵守するものとします。
(1) 虚偽の個人情報を提供したり、許可を得ることなく他人のアカウントを作成したりすることはできません。
(2) アカウントが当社によって停止された場合、当社の許可なく新たなアカウントを作成することはできません。
(3) アカウントの連絡先情報を、当社からのメールを必ず受け取ることができる状態に保つものとします。
(4) パスワードを共有したり、他人にアカウントへのアクセスを許可したり、その他、アカウントのセキュリティを脅かす恐れのある行為を行わないものとします。
(5) アカウントを他人に譲渡することはできません。
(6) アカウントのパスワードなどは、自己の責任において大切に保管し、機密を保持するものとします。ユーザーのアカウントが権限のない者により利用された形跡に気づいた場合、ただちに当社に通知するものとします。
7. 当社は、事前又は事後の通知を行うことなく当社の判断にて随時、本サービスの内容につき変更を行い、また本サービスの利用に新たな制約が課すことができるものとします。ユーザーが本サービスの変更等を行った後に本サービスを利用した場合には、ユーザーは、当該変更等の内容を理解し、これに同意したうえで本サービスを利用したものとみなされるものとします。
8. ユーザーは、本サービスにより受け取る情報に広告が掲載される可能性やユーザーが登録した電子メールアドレスに当社およびユーザーがフォローした企業等からのお知らせや広告等が送信される可能性があることに同意した上で、本サービスを利用します。

第3条 (ユーザー情報の変更)
1. ユーザーは、ユーザー情報に変更がある場合には直ちに当社所定の方法でユーザー情報の変更の手続をとるものとします。
2. ユーザーが前項の変更事項を連絡しなかったことにより不利益を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条 (パスワード等の管理)
1. ユーザーは、自己のパスワードを不正に利用されないよう自身の責任で管理するものとします。
2. ユーザーのアカウントを用いて行われた行為は、すべてユーザーの行為とみなすものとし、ユーザーは当該行為について当社に対して責任を負うものとします。
3. 当社は、ユーザー情報の盗用・消滅等が生じた場合であっても、当社の故意又は重過失によりユーザーに損害が生じた場合を除いて、一切責任を負わないものとします。

第5条 (本サービス利用のための設備設定・維持)
1. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり自己の費用と責任において、電気通信事業者等の電気通信サービスを利用してインターネットに接続するものとします。
2. 前項に定めるインターネット接続の状況の不具合に起因して、本サービス利用のための環境が整わない場合、当社はユーザーに対して本サービスの提供義務を負いません。
3. 当社は、本サービスに関して保守、運用上又は技術上必要であると判断した場合、ユーザーが本サービスにおいて保存する情報について、承諾を得て調査等必要な行為を行うことができるものとします。

第6条 (アカウントの利用制限等)
当社は、ユーザーが以下の各号に該当すると判断した場合、事前の通知・催告等を経ることなく、アカウントの利用制限や取消を行い、また、本サービスへのアクセスを恒久的又は一時的に停止することができるものとします。
(1) 本規約に違反した場合。
(2) 過去に本サービスの利用を停止され、又は登録会員の登録を取り消されたことがある場合。
(3) 最終のログインから1年以上経過した場合。
(4) ユーザーID又はパスワードを不正に使用した場合。
(5) 当社へ提供された情報その他当社への通知内容等に虚偽のあることが判明した場合
(6) 上記各号の他、当社がユーザーとして不適当と認める相当の事由が発生した場合。

第7条 (本サービスの変更・停止・終了)
当社は、ユーザーへ事前に通知することなく、本サービスを変更、停止、終了すること、ならびにコンテンツを削除することがあります。

第8条 (コンテンツの利用)
1. ユーザーは、コンテンツを個人的な利用のみを目的として閲覧するものとし、商業目的などで不特定多数にコンテンツを閲覧させることや、コンテンツを譲渡、複製、貸与、公衆送信などすること、又はこれらの行為を第三者に行わせることはできません。
2. ユーザーが投稿するコメントについては、本規約に違反しており、かつ権利侵害・誹謗中傷・いやがらせ等を受けた本人からの通報があった場合、原則として事前通告なく削除いたします。

第9条 (知的財産権等)
1. ユーザーは、コンテンツに関する著作権等の一切の知的財産権は、当社又は原著作者等の第三者に帰属することを確認します。
2. ユーザーは、当社及び本コンテンツに関する原権利者等の第三者に帰属する知的財産権につき、ユーザーに対して前条第1項に定める目的を超えて、複製、改変、公衆送信、頒布、譲渡、貸与及び翻案を許諾するものではないことを確認します。

第10条 (禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を自ら又は第三者を通じて行わないものとします。
(1) 本サービスに属するコンテンツを著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。
(2) 自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、スパイダー、スクレーパーなど)を使用して、本サービスにアカウント登録したり、アクセスしたりする行為。
(3) 当社又は正当な権利を有する権利者の著作権、登録商標等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為。
(4) 当社の通信設備、コンピューター、その他の機器及びソフトウェアに不正にアクセスし、又は、その利用若しくは運用に支障を与える行為又は与える恐れのある行為。
(5) 当社の明示的な書面承諾なくして、本サービス中のいかなる個別部分若しくは資料、当社及び本サービスの名前、いかなる当社の商標、ロゴ又はコンテンツ、いかなるページ若しくはページに含まれるフォームのレイアウト及びデザインを使用、表示、ミラー、フレーム又はフレーム技術を使用しエンクローズする行為。
(6) ウィルス又はその他の悪質なコードをアップロードする行為。
(7) 他のユーザーのログイン情報を求め、他人のアカウントにアクセスする行為。
(8) 上記各号のほか、法令に違反する行為、本規約の違反を助長又は推奨する行為、本サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、若しくは当社の財産を侵害する行為、当社に不利益を与える行為、その他当社が本サービスの利用目的から鑑みて不適切と判断する行為。

第11条 (反社会的勢力等の排除)
1. 当社又はユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合には、相手方は催告することなく本サービスの利用に係る契約を解除し、アカウントを取り消すことができるものとします。
(1) 自己又はその役員、責任者、実質的に経営権を有する者(以下「役員等」といいます。)が、反社会的勢力等である場合。
(2) 自己又はその役員等が反社会的勢力等との間に、社会的に非難されるべき関係を有していると認められる場合。
(3) 自己又はその役員等が、自ら又は第三者を利用して、相手方の業務を妨害した場合、又は妨害するおそれがある行為をした場合。
(4) 自己又はその役員等が、自ら又は第三者を利用して、相手方に対して、暴力的行為、詐術、脅迫的言動を用いるなどした場合。
(5) 自己若しくはその役員等、又はユーザー若しくはその役員等が、自ら又は第三者を利用して、相手方の名誉、信用等を毀損し、又は毀損するおそれがある行為をした場合。
(6) 自己若しくはその役員等、又はユーザー若しくはその役員等が、自ら又は第三者を利用して、自身や関係者が反社会的勢力等である旨を相手方に認知させる言動等をした場合。
2. 当社又はユーザーは、前項に基づき本サービスの利用に係る契約を解除し、アカウントを取り消したことにより相手方に損害が生じても、一切の賠償責任を負いません。

第12条 (個人情報の保護)
当社は、ユーザーの個人情報を当社の定める「プライバシーポリシー」に則り取扱います。

第13条 (免責)
1. 本サービスは、すべて「現状有姿」で提供されるものであり、当社は、本規約によって、明示的にも黙示的にも一切の保証(コンテンツその他の本サービスにおいて提供される情報の完全性、真実性、正確性及び合法性等、エラーその他の不具合の不存在、収益の向上、並びに特定目的への適合性の保証を含みますが、それらに限定されません。)をしません。
2. 当社は、本サービス及びコンテンツが第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証するものではありません。
3. 当社は、次の各号に定められる事由によりユーザーに発生した損害については、賠償する責任を負いません。
(1) 天変地異、騒乱、暴動、パンデミック等の不可抗力
(2) 本サービス提供機器等からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
(3) 当社が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスの本サービス提供機器等への侵入
(4) 善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本サービス提供機器等への第三者による不正アクセス又はアタック、通信経路上での傍受
(5) その他当社の責に帰すことのできない事由
4. 当社がユーザーに対して責任を負う場合であっても、当社の責任はユーザーが現実に被った直接かつ通常の損害に限られ、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害について賠償する責任を負いません。

第14条 (退会手続)
1. ユーザーが退会を希望する場合は、当社所定の退会手続を行うものとします。ユーザー及び第三者から所定手続き以外の電話、郵便、直接訪問等による解約手続きは一切行わないものとします。
2. ユーザーは、退会手続によっても自らの投稿したコンテンツが削除されない場合があることを予め承諾するものとします。
3. ユーザーが退会手続を完了した場合、又は当社とユーザーとの間の本規約に基づく契約が終了した場合であっても、第8条から第17条については、なお有効とします。

第15条 (本規約の変更)
1. 本規約は、民法第548条の2第1項に定める定型約款に該当し、当社は、民法第548条の4の定型約款の変更の規定に基づいて本規約を変更することができるものとします。この場合、本規約は、変更後の内容によるものとします。
2. 本規約の内容を変更する場合には、事前に本サイトへの掲示、電子メールの送信など当社が適切と認める方法で通知をすることにより、ユーザーに連絡したものとします。また、本規約の変更は、当該通知の際に指定する相当な期間を経過した日より効力を生じるものとします。なお、当該変更が、文言の修正等ユーザーに不利益を与えるものではない軽微なものの場合には、事前の通知を省略することができるものとします。

第16条 (準拠法)
本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。

第17条 (専属的合意管轄裁判所)
本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
本規約は、2022年10月19日から適用されます。

ログイン

Googleでログイン Facebookでログイン Twitterでログイン
または
パスワードをお忘れの方はこちら

アカウントをお持ちでない方は新規登録

新規登録

Googleで新規登録 Facebookで新規登録 Twitterで新規登録
または

すでにアカウントをお持ちの方はログイン