AWSがXRや3D、メタバースを加速させる理由

『メタバースを活用した新規事業の立ち上げや業務変革には、時間やコストがかかり過ぎる』

『XR(クロスリアリティ)に関する調査や3Dデータの準備に手間がかかり、成果を出すための本質的な努力ができない』

XRや3D、メタバースのような先端テクノロジーの活用で、そんな悩みはないだろうか?

解決すべき課題や目指すべきビジョンがあっても、初期投資が大きくなったり、準備や会議に時間がかかったりしていると、厳しい競争に勝ち残ることはできない。

『もっと早く効果的な次の一手を打っていく必要があるのに・・・。』

そんな悩みを解決するのが、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するクラウドサービスだ。

AWSを使えば、コストや労力、時間を最小限にして、本質的に考えるべき次の一手に注力できる。なぜなら、AWSは従量制課金で初期投資を抑えつつ、短時間で最先端のXR体験を提供したり、メタバース空間を構築したりすることができるからだ。

XRや3D、メタバースを加速させるAWSのクラウドサービスとは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 デジタルトランスフォーメーション本部 VR/AR/3D Prototyping Solutions Architect 嶋田 達哉 氏に話を聞いた。

 

ここからは会員限定の記事です

無料会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

  • オリジナル記事が読み放題
  • 参加者限定イベントへのご招待
  • ニュースレターの配信

ログイン

Googleでログイン Facebookでログイン Twitterでログイン
または
パスワードをお忘れの方はこちら

アカウントをお持ちでない方は新規登録

新規登録(無料)

Googleで新規登録 Facebookで新規登録 Twitterで新規登録
または

すでにアカウントをお持ちの方はログイン